ソースコードからの学び

プログラミングの分野では達人と評されるほどの高い技術力を持った人物たちがいます。彼らが関わった仕事から、多くの人が恩恵を受けています。またさらに他のプログラマーも、達人たちから学べる手掛かりがあります。プログラミング技術者にとってスキルアップの参考になるのがプログラムソースです。プログラミングでは、プログラム言語をソースの形で記録します。これらをコンピューター上で実行可能な形式へと変換し、プログラムとして用いられます。優れた技術者が残したプログラムソースから学ぶべき点が多いです。洗練されたソースコードは芸術品のような美しさが備わっています。無駄が一切なく、また分かりやすい表記が特徴的です。再利用性も高く、流用可能なコード群で構成されています。
達人が残したプログラムソースは、プログラマーにとって非常に魅力的です。プログラミング技術者がスキルアップを目指すのであれば、優れた技術者が残したプログラムソースを多く読み込む必要があります。数多くのコードに触れているうちに、効率よくプログラミングを行うコツが分かってきます。またこうして先人のクオリティが高いコードから学んだノウハウは、次からのプログラミングに活かせるでしょう。プログラム制作に自信を持てるようになれば、今度は次に続くプログラミング技術者のためにソースコードを残していく心掛けも大切です。技術者同士が互いに刺激し合い、開発分野全体のスキルアップにつながります。